永久脱毛の定義とは

永久脱毛は何年以上生えてこなければ、永久という言葉が使えるのかという素朴な疑問がわいてきます。脱毛において、医療機関でのレーザー脱毛の場合は、その効果が永久的であると認められていますが、しかし、脱毛ブームが始まったのが、つい最近のことであり、本当に臨床テストの結果なのか疑問なところがあります。脱毛サロンの中にも、「永久脱毛」を謳って、(最近で厚生労働省の指導により使われなくなった)営業しているところもありますが、エステサロンでは永久脱毛という言葉はつかえないという法律がありますから、実際にその言葉は使用してはいけないのです。ある、雑誌の書いてありましたが10年生えてこなければ永久脱もなんです。というようなことが書いてありましたが、何を基準として10年というのかわかりません。いずれにしても、大前提として、毛根を破壊できる能力がある機器を医師以外が使用すると医師法違反であり、これは厚生労働省の見解です。
レーザーはだめだけどフラッシュならいいなどということはありません。永久脱毛をうたうすべてのサロンは違法性をいつ問われてもおかしくないといえます。現実問題として、クリニックなどに行きますと、エステなどで行われています脱毛行為は医師法違反ですというポスターが貼ってあるところがあります。

コメントする